おかげさまでありがとうございます。

 先日は大成の得度式に、この出にくい社会状況の中多くの方にご参列いただき誠にありがとうございました。  
 この日の不思議な出来事の話をさせていただきたいと思います。
 得度式の最中に内陣で居ますと、一瞬大雨が降っている音が聞こえてきました。私達は内陣で濡れませんが、外でお参りいただいている皆様に迷惑をかけるなぁと思っていました。得度式が終わり外に出ると、本山の受付の方が飛んで来られて、「得度式の間、下の村はずっと大雨が降っていたようですが、ここだけは全く雨が降りませんでした。太魂様のお力は凄いですね。」と言われました。その言葉を聞いて、ああ、あの音はお知らせだったのだなと思いました。得度式当日の朝に本山に着いた時にも、「この状況で雨が降らないどころか晴れ間まで見えるのはさすがですね。」と言われていました。実は、七月に入ってから全国的に災害並みの大雨が続いており、この日も大雨の予報だったので「当日はテントを張りましょうか?」と言っていただいていたのですが、お断りさせていただいていたので尚更そう感じられた様です。お天気の事など自分達の力ではどうしようもありません。得度式の始まりから帰りの車中まで雨にあうことなくお守りいただけた事を有り難く感謝致しております。

 今月は、神より『コロナと熱中症に気をつけよ』とのご啓示がありました。

 今現在、お参りに来られている方の中に感染した方はおられませんが、数日前に十年以上昔にお伺いに来られた方より、姉がコロナに罹ったのでご祈祷をお願いしたいとの連絡がありました。いよいよ近づいて来ているなと感じております。三月より毎日皆様の無事を願ってお願いをかけさせていただいておりますが、いつも神より「大丈夫」というお言葉をいただいておりました。それがとうとう七月に入ってから「大丈夫」とは出なくなりました。いつ誰が罹ってもおかしくありません。自分だけは大丈夫などという事は決してありません。しっかりと気をつけてください。また密室で食事を共にしてぺちゃくちゃと喋るのは非常に危険な様です。仲良いからと共に飲食をして話されるような事は可能な限り避けてください。もし食事される時でも話されずに静かに食事をいただく事が、お互いの身を守る事に繋がると思います。またこの様な時にこそ、信念をもって素直な心で感謝して神を崇めきり、慈悲の心で布施と帰依をして功徳を積んでください。それ以外に難を逃れる方法はありません。今月はお盆月でもありますので、しっかりと供養をして仏様に満足してもらい、布施と帰依をして功徳を積んで八月を無事に過ごしていただきたいと思います。

 

  おかげさまでありがとうございます。

合掌
(八月一日 法話より)