おかげさまでありがとうございます。

 

 今月は、神より『気候(気温)の変化に気をつけよ』とご啓示がありました。

 

 気候と言いますか、特に気温の変化に気をつけてください。特に高齢者の方、持病のある方には気温の変化は非常にこたえます。また風邪は万病のもとと言います。コロナだけでなく普通の風邪に気をつけていただきたいと思います。体を冷やさないようにするのが大事だと思います。特にお腹を冷やさないでください。これが一番、皆さんの体を守ることになります。お腹を温める事は体全体を温める事になります。特に足が冷たい方や足が痛い方は、お腹を温めるようにしてください。

 

 ここに今お参りになられている方は皆さんお元気ですが、太魂様の尊い教えをしっかりと守っていただきたいと思います。素直な心で感謝して神を崇めきり、慈悲の心で布施と帰依をして功徳を積む事が、皆さんを災難から守り、安堵な生活を送れる事に繋がります。これが基ですから、どこまで皆さんが感謝して崇めきれるかが大事です。

 

 これだけ温度差の激しい季節たがらこそ、皆さんが聖地に来られてお経の一つを聞かれる事が大事だと思います。お経の力というのは凄いですよ。この聖地は、ここを建てる時に私が百日の行をしております。この聖地というのはすごく尊い所ですから、しっかりとこの聖地に来られてお経を聞かれる事によって、皆さんの難が逃れていけると思います。病院に入院なさってグズグズされている方でも、退院なさってここにお参りに来られる度に良くなっていっておられます。聖地というのは普通の家ではありません。聖地に来られると皆さんの体にお経が入ります。このお経が入るという事が非常に大事なのです。ですから、聖地に来られてお経を体にしっかり頂いてもらいたいと思います。今月も皆さんに何事もない事を願っております。頑張ってください。

 

   おかげさまでありがとうございます。

合掌
(十一月一日 法話より)